PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2018.02.08

第13回プラストキッズ勉強会を行いました。

第13回プラストキッズ勉強会を行いました。

 

今回は、西宮市の病院で小児を担当しているPTさん、OTさんに参加してもらいました。

 

内容は

「胎児~新生児の発達の復習問題」

「サイレントベビー 助産婦雑誌 Vol.53 No.12 1999年12月」

「極低出生体重児における定頸獲得時期の検討 日本周産期・新生児医学雑誌 第53巻 第4号」

「脳性麻痺の股関節脱臼と側弯症との関連について 日本脳性麻痺の外科研究会誌 2017:27:111-116」

 

復習問題では、これまで勉強会で読んできた内容で問題を独自に作成して参加者のさらなる内容理解を行えるようにしています。

特に今回とりあげた「サイレントベイビー」ですが、これは1月のyahooニュースでも話題になりました。

世の中にはこのサイレントベイビーという曖昧な定義の言葉で世の中のお母さん、お父さんの不安を煽るだけの情報も世の中にあふれています。ぜひ添付のニュース記事をご参照ください。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00010000-bfj-soci

その他の2つの論文も大変興味深い内容で、特に示されている身体運動機能に関する予後予測については、対象者を理解する上で参考になりました。

 

次回は2/21(水)19:00~で予定しています。

参加希望の方や興味のある方はkids@plast-project.jpまでご連絡ください。

 

株式会社PLAST

小児部門プラストキッズ

カテゴリ