PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2022.03.21

福祉用具相談員として理学療法士が働くメリットについて

プラストの福祉用具、フィジオデザインです。

 

 

フィジオデザインでは理学療法士として病院などでの勤務経験があるスタッフが働いています。

 

そこで、「理学療法士が福祉用具専門相談員として働くメリットってなんなん?」と聞かれることが時々ありますので、いくつか紹介します。

 

①不安な初回訪問に同行できる:初めて出会う利用者さん…どうやら医療的な関わりが必要だけどどんな様子か分からない…。そういうときに医学的視点から関われるのでお声がけいただいています。(さっそく福祉用具の本筋ではないところで)役に立ちます。

 

②訪問看護さんなどとの連携がスムーズ:医療用語でのやりとりが多くなる場面での連携がスムーズにできます。例えば、褥瘡の状態が変化していってる利用者さんなどで役に立ちます。

 

他にも色々とあるのですが、ケアマネさんから最近おっしゃっていただくのはこのあたりです。理学療法士を雇用している福祉用具貸与事業所さんの情報をお持ちのかた、どんな様子か教えてください~!

カテゴリ