PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2021.11.23

フィジオデザインチームがリハケア学会2021神戸にて学会発表をしました

福祉用具のフィジオデザインチームがリハケア学会2021神戸にて学会発表をしました。

 

演題名:理学療法士が福祉用具相談員として働くことの 強みと課題

 

発表者:喜多一馬、大谷 紘一郎、徳原 勇太、永田 洋

 

理学療法士として病院勤務などを経て福祉用具専門相談員として働いたことで分かったことを伝えました。

 

 

フィジオデザインの喜多は下記の演題にも共同演者として参加しました。

 

演題名:オンライン・サードプレイスを活用する医療従事者の特徴

 

演題名:リハビリテーション場面に必要な性的マイノリティへの配慮

 

演題名:リハビリテーション関連職における ジェンダーバイアスに関する調査

 

様々なことを考えていけるチームを目指します(‘ω’)ノ

カテゴリ