PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2017.12.30

第8回症例検討会を行いました(小児部門)

第8回症例検討会を行いました。

 

テーマは「未定頸重症児の呼吸機能の改善と外界探索意欲引き起こすことを目的とした腹臥位姿勢の検討」でした。

 

補足情報:呼吸機能改善を目的とした腹臥位姿勢は一般的にも広く知られるところですが、未定頸であったり、全身運動が乏しい重症児の場合は特にリスク管理が重要となります。年齢や身体のプロポーション、そして知的な発達も十分に考慮して行うことになります。ただ単に呼吸苦がない状態の腹臥位姿勢変換をすればそれでよし、というのではありません。PTが児に何を感じ取ってもらいたいのか、仰臥位では得られない児と環境、人の相互作用をどう伝えて、外界への探索意欲を引き起こせるか、そういったことも狙った腹臥位姿勢を検討しました。

カテゴリ