PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2017.12.16

第6回 症例検討会(小児部門)を行いました!

第6回症例検討会を行いました!

 

テーマは「てんかん発作を有する重症児者の1例」

 

<補足情報>
重症児者の抱える問題は、身体的特徴に留まりません。
てんかんは多くの方が何年にも渡って付き合っていることが多いです。
てんかんの種類もその出現する症状も誘発因子、服薬内容や副作用も様々であり、脳(認知的側面)への影響も大きい場合があります。
てんかんの治療は薬学を中心に日進月歩です。近隣病院での研修会や日本てんかん学会(http://square.umin.ac.jp/jes/index.html)からの情報発信を常時確認しながら訪問リハビリも行っています。

カテゴリ