PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2017.11.15

在宅重症心身障害児者の訪問看護、リハビリについて(制度のご案内)

「在宅重症心身障害児(者)訪問看護支援事業」

をご存知でしょうか?

 

これは、在宅の重症心身障害児者で訪問看護を利用される方々に対して、その訪問看護にかかる費用の一部を行政が助成するものです。

つまり、一般的な医療保険を利用しての訪問看護では3割負担でのご利用となりますが、この支援事業を利用すれば、医療保険を利用したのちの自己負担額から訪問看護療養費の1割を除いた額が還付されるようになります。

 

対象となるのは、以下のすべてが当てはまる方々です。

  • 在宅で訪問看護ステーションによる訪問看護を受けている
  • 肢体不自由1級の身体障害者手帳を持っている
  • 療育手帳のA判定相当
  • 医療保険に加入している
  • 利用者が属する世帯の世帯員の市民税所得割額の合計が235,000円未満

 

申請手続等に関しては、市町村により多少異なる点もあるようですのでご注意下さい。

 

もちろん、当事業所にご連絡いただければ、できる範囲でご説明します!

 

神戸市在住の方の場合は、神戸市のホームページをご参照ください。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/handicap/zaitakufukushi/zaitakushien/houmonkango.html

カテゴリ