第25回 プラストキッズ(小児部門)勉強会を開催しました。

第25回 プラストキッズ(小児部門)勉強会を開催しました。

 

テーマは「共同注意の発達について」でした。

 

共同注意は共同注視や三項関係などの用語と同義で説明されています。

今回は大藪秦氏やマイケル・トマセロ氏などの書籍や論文を中心にまとめたもので紹介しましたので、「共同注意」としています。

ヒトは出生直後から他者や外界とインタラクションを起こしながら、文化的学習を進めていきます。

「新生児から3歳まで」の共同注意の発達を参加者で具体例を用いて確認していきました。

 

参加者は、病院、療育センター、訪問看護ステーション、支援学校などで勤務している保育士、作業療法士、看護師、理学療法士でした。

 

次回は、11月8日に行います。内容はまだ未定ですが、発達や小児科に興味のある方であればどなたでも参加可能ですので、mailかSNSでお問い合わせください。

 

株式会社PLAST

小児部門 プラストキッズ kids@plast-project.jp

重症児デイサービス ヒミツキチ https://www.instagram.com/plast_kids_himitsukichi

プラスト訪問看護ステーション

 

RECRUIT

採用情報

その他の求人 柔道整復師 鍼灸師 ヘルパー 社会福祉士 全ての求人を見る

2014年に設立し、毎年1店舗以上の店舗拡大を図り、成長を続けます。
今後さらなる発展を目指すプラストに力を貸してくれませんか?