PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2021.07.22

訪問看護ステーションでのキャリアアップ…「やってみたい!」を叶える働き方を

 

プラスト訪問看護ステーションですこれから訪問看護ステーションへの転職を考える方にとって、キャリアアップは気になるものです。

 

この記事では、訪問看護ステーションでのキャリアアップ、プラスト訪問看護ステーションだから実現出来るキャリアアップについて紹介します。

 

ワンランク上の看護師を目指す

・認定看護師:看護師としてのキャリアアップを考えたとき、一番に頭に浮かぶのは認定看護師ではないでしょうか?日本看護協会の認定資格である認定看護師は、病院で働く看護師だけでなく、訪問で働く看護師も取得する人が増えてきています。在宅ケア、緩和ケア、皮膚・排泄ケア、認知症看護など幅広いジャンルのなかから選びましょう。

 

・専門看護師:より専門性を高めたキャリアアップとして、専門看護師もありますよね。看護系の大学院を修了する必要があるためにハードルが高いものですが、訪問看護でフレキシブルな働き方が実現出来ればスケジュール管理は行いやすくなります。訪問看護師ではこれから増えていくことが期待されています。

 

・他資格を取得する:看護師から少し軸をずらして、ケアマネジャーや保健師といった資格を取得する人もいます。訪問看護師として働いていると、看護師以外のスキルや技術が現場で活きることが多々あります。あえて足を伸ばしてみることがキャリアアップに繋がることもあります。

 

訪問看護ステーション内でキャリアアップする

病院で主任や看護師長といった役職があるように、訪問看護ステーションでも同じような役割でキャリアを作っているところがあります。その名称は様々ですが、ここではプラスト訪問看護ステーションでの実例を紹介します。

 

・リーダー:現場への訪問も行いながら、訪問経験の浅いスタッフへの指導やスタッフ全体の質向上も図ります。プラスト訪問看護ステーションでは10000円の手当てがあります。

 

・マネージャー:管理者として訪問看護ステーションをまとめます。現場への訪問件数は少ないながらも、関係各所との連携やスタッフの教育マネジメントなどを担います。プラスト訪問看護ステーションでは20000円~の手当てがあります。

 

「やりたい!」を叶える働き方を目指す

訪問看護師として働いていると「もっと〇〇がやりたい…!」という気持ちが湧いてきます。訪問看護という枠組みだけではどうしても解決出来ない課題があったり、十分な時間が確保出来ないためです。そんな「やりたい!」を叶えることも一つのキャリアアップと言えるのではないでしょうか?

 

・もっと多職種連携したい:ひとりの利用者さんには複数のサービスが関わり、多面的なサポートが行われています。しかし、「もう少し体にあった福祉用具がありそうな気がするけど、提案するほどでもない…」といった悩みは現場でよくあるものです。プラストは訪問看護以外にも福祉用具貸与事業所や就労支援B型といった事業を展開しています。一つの会社で複数の事業展開をしているからこそ実現出来る多職種連携があります。(参考:プラストの事業一覧)

 

・+αの看護を提供したい:「旅行に付き添ってと言われた…」「心配な病院への訪問に付き添ってと言われた…」現場ではこのような依頼がたびたびあります。しかし、訪問看護は決められた時間で区切らねばならず、想いを叶えてあげられないことがしばしばあります。プラスト訪問看護ステーションでは自費の看護を計画しており、+αの看護が出来る体制を整えています。

 

・これまでにない形を創り出したい:訪問看護や多職種連携といった枠組みだけではクリア出来ない課題が現場にはたくさんあります。そんなとき「こんな事業があれば…」「こんなサービスを創り出せたら…」と考えるものです。プラストは年に一店舗以上の拡大を続ける会社です。現場で働く看護師だからこそ見つけ出せる事業やサービスを作ることもキャリアアップですよね。実際、チョコレート屋さんである久遠チョコ神戸の店長は看護師さんなのです。

 

おわりに

訪問看護のキャリアアップについて解説しました。せっかく訪問看護で働くのなら、ここでしか出来ない働き方をしてみませんか?

 

プラスト訪問看護ステーション

プラスト訪問看護ステーションでは、スタッフが働きやすくレベルアップ出来る職場を作っています。パート勤務の方も受け入れていて、たくさんのスタッフがいます。特設ページにて紹介していますので、是非ともご覧ください。

 

プラスト訪問看護ステーションへの質問やお問い合わせはこちらまで!

カテゴリ