PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2021.07.08

訪問看護ステーションに採用されるまでの流れとは?

 

プラスト訪問看護ステーションです。この記事では、これから訪問看護師へと転職しようと考えている方に向けて、採用までの流れを具体的に解説します。ぜひとも参考にしてくださいね。

 

訪問看護ステーション転職までの流れ

 

転職までの流れはこのようになっています。

 

 

それぞれを細かく解説していきます。

 

①理想の働き方を考える

訪問看護ステーションを探し始める前に、まずは自分と向き合ってみましょう。

 

 

・どんな訪問看護をしたいのか?

 

・どんな利用者さんと関わりたいのか?

 

・どんな人たちと働きたいのか?

 

・どんな場所で働きたいのか?

 

・通勤は何分までOKなのか?

 

これらをイメージすることで、訪問看護ステーションを調べていくうちに「ここは自分に合ってる!」「ここはイマイチ…」などが分かるようになります。

 

②HPなどから情報収集する

理想の働き方を考えたら、訪問看護ステーションを探してみましょう。

 

 

「神戸 訪問看護」といっキーワードで検索するだけでなく、看護系の協会が出してる情報、求人サイトなどを使って探してみましょう。もちろん、友人や先輩後輩から話を聞いてみることも良いですね。

 

いくつもの情報を集めることで、知らなかった職場を知ることも出来ますし、良いと思っていた職場が実はそうでもなかったと気付くこともあります。

 

ただし、この段階では転職先を絞りすぎず、「見学に行く候補!」といくつかとどめておきましょう。

 

③実際に見学をする

気になる職場を見つけたら、職場へ見学に行きましょう。

 

現場で働いている人と会って話せるので、見学でしか出来ない質問をしてみましょう。このとき、事前に質問を整理しておくとスムーズで聞き漏れがなくなります。

 

・教育体制は整っていますか?

 

・他のスタッフと相談する時間はありますか?

 

・急な休みはどのように対応していますか?

 

・研修はどれほどありますか?

 

自分が実際に働いた姿をイメージしながら、たくさん質問をしてみましょう。

 

④応募する

転職したい訪問看護ステーションがかたまったら、いよいよ応募です。

 

ここでは訪問看護ステーションが指定する書類や手順をきっちりと守るようにしましょう。

 

⑤選考を受ける

さて、いよいよ選考です。

 

 

選考の内容はそれぞれの訪問看護ステーションによって異なります。看護や一般常識について筆記テストを行うところもあれば、面接のみというところもあります。

 

面接のポイントは三点あります。

 

・熱意を伝える:まず、訪問看護師として一生懸命働きたいことを伝えましょう。「やる気はないですけど、お給料が高いので面接受けました」といったネガティブすぎる理由はたとえ思っていても言わないようにしましょう。

 

・職場を知っている:つぎに、ホームページや見学によって知った職場の良さを伝えましょう。「スタッフの方々が熱心に利用者さんに向き合っていることが分かりました」「働きやすい職場作りをしていることが良かったです」といったポジティブな内容を伝えましょう。

 

・マッチしていることを伝える:さいごに、あなたと職場がマッチしていることを伝えましょう。「終末期の勉強をしてきたことが活かせると思います」「回復期の退院支援をしてきた経験を活かします」といったように、あなたの経験と職場の特色をすり合わせてみましょう。

 

⑥採用通知を受ける

さいごに採用通知を受けます。

 

電話やメールなどの指定された方法で通知されるのを待ちましょう。

 

面接時に「〇日後までに連絡します」とお知らせされるので、もしそれまでに連絡がなければ問い合わせをしましょう。メールアドレスが異なるなどで通知が届かなくなっていることがあります。

 

おわりに

看護師の転職は、一般職よりも比較的楽な傾向があります。しかし、準備はしておくにこしたことはありません。理想の職場で働くためにも、自分自身と向き合うところからスタートしてみてくださいね。

 

プラスト訪問看護ステーション

プラスト訪問看護ステーションでは、スタッフが働きやすくレベルアップ出来る職場を作っています。特設ページにて紹介していますので、是非ともご覧ください。

 

プラスト訪問看護ステーションへの質問やお問い合わせはこちらまで!

カテゴリ