PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2021.06.02

子どもと過ごせる時間(2021/06/01)

胸が詰まるような切なくなる思い…だからこそ心のどこかに留めてもらえたらと思ったのでシェアさせてください‼︎

 

現在、日本における夫婦共働き世帯は約6割と言われています。仕事をしながらの子育ては毎日がバタバタで、〝子どもは可愛いけれど、一緒にいると疲れる〟〝たまには1人の時間がほしい〟と考えることもありますよね。毎日一緒にいるとまるで永遠かのように感じてしまう『子どもとの時間』。

 

しかし実際は長い人生の中で子どもと一緒に過ごす時間はとても短く、必ず終わりが訪れます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんが大学進学のタイミングで実家を出ていくと仮定すると、約18年間の内「わが子と生涯で一緒に過ごす実質の時間」は、

 

母親 約7年6ヶ月

 

父親 約3年4ヶ月

 

(『チコちゃんに叱られる』:NHK総合より)

 

だそうです。衝撃的な数字ですよね。

 

しかし、実際には小学校、中学校、高校と成長するにつれて家にいる時間は減り、親と過ごすより友だちと遊ぶ頻度も増えてきます。そう考えると、一緒に過ごせる時間はもっと短いはず…

 

「人生で後悔していることは何か」

 

 

この質問で「子どもと過ごす時間をもっとたくさん持てばよかった」と回答する人が意外と多いということ。幼い子どもにとっては親と過ごす世界が全てです。

 

親に否定されると行き場がありません。接しすぎて困ることはありません。抱っこをしたりするだけで十分です。人生は短い。1分1秒を大切に過ごしたいですね。

 

ジャングル・ラボでは園児を募集しています!非認知能力を育む保育の中で、子どもたちの〝楽しい〟〝ワクワクする〟ような体験を一緒に楽しみましょう!

カテゴリ