PLUST

想いを叶えるカラダをつくる

暮らしに寄り添う、身体のプロフェッショナル

RECRUIT 求人募集中

BLOG

ブログ

2020.05.29

デニムバック作成

こんにちは。

 

プラスト新長田理学療法士の徳原です。

 

先日の緊急事態宣言の解除を受け、来月からは利用を再開したいと言う声を多く頂いております。

 

およそ2ヶ月間お休みされていた利用者様とお会いするのはとても嬉しい気持ちでいっぱいです!しかし、人数が増えることが想定されるため、感染対策もより強化して『三密』を防ぐ工夫もしていきます。

 

さて、この度6月から復帰される方で採尿バッグをつけている方がいらっしゃいます。採尿バッグとは、病気などから尿を体の外へ出せない場合、カテーテルを使って排出したものを貯める袋のことです。

 

運動や移動中も常にその袋を持ち歩かなければいけないので、「そんな尿の溜まっている袋を吊り下げながら運動はしたくないなぁ…。」との声を頂きました。以前から当施設をご利用して下さっている方がそのような理由で利用を躊躇してしまうのもスタッフとしては心苦しい・・・。

 

ということで作ることにしました!採尿バッグカバー!!

フィジオデザインベースのミシンやジーパンをお借りして、デニム生地を使った袋を作りました。フィジオデザインベースのスタッフの協力も頂き、完成しました!

 

 

ポイントとしては、

・持ち運びしやすいこと

・バッグの高さが腰よりも下にあること

・ちょっとしたときにS字フックなどを使って掛けられる場所があること

 

 

写真のように肩掛けをするので、持ち歩く時には少しズボンを履いているような感じでおしゃれに見えます。

普通の袋でもいいですがこのように魅せられる袋になったことで、運動中なども少し気分が上がるといいですね。

来月から来ていただく利用者様から実際に使用感などをお聞きして、少しずつ改良をしていければと考えています!

 

これからも利用者の方にとって、最善なサービスを提供できるようスタッフ一同邁進していきます。

 

 

プラスト新長田 徳原 勇太

カテゴリ