今の体力で、どこまで歩けるだろうか

「1km先の駅まで歩く」
ある利用者様の目標となっています。
足のだるさや息切れのため、連続して歩ける距離が短いことが
目標達成に向けての課題となっています。
利用時には、施設内を何往復も歩く練習をされるなど精力的にリハビリに取り組まれおり、
徐々に1回で歩ける時間が延びてきました。

すると「実際の道ではどれくらい歩けるかな?」とのことで、
プラスト新長田から約400m先にある
「リハビリモンスター」を目指して歩く練習をしてみることにしました。

目標は休憩なしで行くこと。
スタートしてから順調にペースを落とさず歩けていましたが、
ゴール50m手前で1度休憩することになりました。
時間にして5分経過した頃でした。
この時間は、施設内で歩けていた時間とほぼ一致します。

屋外でも施設内同様の力を発揮できました。
その後は無事に「リハビリモンスター」に到着したため、
ご本人様がずっと計測したいとお話されていた「In Body」による身体組成チェックを特別に実施いたしました。





今後も定期的に、「屋外での歩行能力の確認」と「身体組成チェック」の2つを兼ねて訪れたいと思います。
プラスト新長田は、利用者様の目標が一つでも多く達成できるように、できる限りのことをしていきます。
RECRUIT

採用情報

その他の求人 柔道整復師 鍼灸師 ヘルパー 社会福祉士 全ての求人を見る

2014年に設立し、毎年1店舗以上の店舗拡大を図り、成長を続けます。
今後さらなる発展を目指すプラストに力を貸してくれませんか?